大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療

新大阪の歯医者 豊歯科医院

 

 

豊歯科HOME > 「豊歯科の奥さん通信」過去の記事 > 「豊歯科の奥さん通信」

当院でインプラントベーシックコースの実習がおこなわれました。

 こんにちは、豊歯科の豊重広です。 9月24日(日)JMM主催の

実践インプラントベーシックコースのオペ研修が当院でおこなわれました。講師の先生は国際口腔インプラント学会 認定医の押谷敏之先生です。これからインプラントを始めようとお考えの先生に、POIシステムについて、顎模型を用いた植立実習などを交えながら講義がおこなわれたうえで、患者さんのオペを見学されるというものです。たくさんの先生方や衛生士の方が参加されました。

 今回は初心に返った思いでいっしょに見学させてもらいました。

20年以上前、大学の同級生とインプラントを勉強し始めた頃インプラントをする歯科医師は極少数でした。日本の大学では、ほとんど失敗し、研究の継続はあまりされませんでした。そして、大学より先進的な開業医が外国からその技術や材料を仕入れ、自分で研究して日本のインプラントの基礎を築いていったのです。

  正直なところ、インプラントをはじめたころ、オペの前は緊張してなかなか眠りにつけなかったものです。ちゃんと準備が出来ているか

夜中に診療室にチェックしに行ったこともありました。

 初期の患者さまでブレードタイプのインプラントを入れた方が

「先生の入れてくれた歯しっかりもってまんで。 またこっちも

よろしく。」と言ってくださると、勉強していてよかったなと思います。

 先生方、衛生士のみなさん、これからはインプラントは患者様が

QOLを向上させるために不可欠な手技だと思います。

 衛生士のみなさんもドクターがインプラントのオペがスムースに

行われるかは衛生士のみなさんの腕にかかっています。

がんばってください。

 

ページトップへ
大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療
〒532-0002大阪府大阪市淀川区東三国2-17-26
Copyright (C) 2012 yutaka-dental.net. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】