大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療

新大阪の歯医者 豊歯科医院

 

 

豊歯科HOME > 「豊歯科の奥さん通信」過去の記事 > 「豊歯科の奥さん通信」

歯が折れた・・・

 

 さて、みなさん。

 

どの歯が折れてしまったのでしょう?

 

わかりますか?

 

 
*****************************************

  昨年の年末, Sさまは手を口元にあてて、うつむきかげんで豊歯科の受付にこられました。

その時の暗い表情をなぜかわたしはしっかりおぼえています。とっても気になったので、わたしがSさまの初診カウンセリングを担当させていただきました。どうされたのかとお聞きすると、Sさまは

「どうしてこけたのかわからないのですが、気がつくと前歯が折れていて、風が当たるととっても痛いのです。どうしたらよいかわからず、一晩中歯が折れた場合の症例とどこの歯医者にいこうか悩んでさがしていたのです。そして、豊歯科に電話したのです。」

 

 医院長に診てもらうと、残念なのですが、神経がでてしまっていたので、神経を抜いて、とりあえず

出社できるように仮歯をつけました。やっとSさまに笑顔がもどったのでほっとしました。

 

 2回目に来院された時に、Sさまに現在のお口に中の状態と審美歯科治療について説明させていだだきました。歯が折れてしまったのは、大変なショックだと思いますが、それを審美歯科治療をするきっかけだったとプラス思考に考えていただけるようにアドバイスさせていだだきました。

 

 まずは、

@ 虫歯の治療をする。 (5年ほど歯医者にいってなくて虫歯があることにびっくりされてました。)

A 上下の歯をホワイトニングする。

B 折れた歯の神経の治療をしてファイバーコアをいれる。

C 土台を形成してウォルセラムをいれる。

 

 ホワイトニングはゆっくり時間をかけてしあげました。元の歯の色がA3からA3.5(日本人の平均の色目です)だったのが、A1あたり仕上がりました。 Sさまにはことわっておいたのですが、仮歯の色が元の自分の色で作っておいたので浮いてきます。でも自分の歯が白くなられたので感激されてました。

 

 

 

 医院長の虫歯治療と折れた歯の土台が完成してここからが技工士さんの腕の見せ所です。前歯など審美的な補綴物の場合は技工士さんの立合いのもと補綴物を完成させます。

 

*****************************************

 みなさん、わかりました? Sさまの折れた歯は左の上の一番です。(ごめんなさい。接着材がとりそこねていて白い☆マークが付いている歯です。)

新しい歯が入った時、あまりにの出来栄えのよさに本人も大満足のようでした。

私自身も最初に来院されたSさまの表情と今の自信に満ちた「白い歯を輝かせた」笑顔を見て胸が

いっぱいになり、思わず涙がこぼれました。

「わざわい転じて福となす」とは、このことですね。

Sさま、美しい笑顔を振りまいて、仕事がんばってくださいね。

*****************************************

 

 審美歯科をかたは、新しいページをつくりましたのでぜひご覧ください。

『Beauty −自分の口もとが気になる方へー』

 

*****************************************

* Sさまのお声 *

丁寧に説明して下さり、安心してお任せできました。
歯が折れた時は正直ここまできれいになるとは思ってなかったので、先生はじめスタッフの皆様に心から感謝してます。本当にありがとうございました。

                                             
ページトップへ
大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療
〒532-0002大阪府大阪市淀川区東三国2-17-26
Copyright (C) 2012 yutaka-dental.net. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】