大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療

新大阪の歯医者 豊歯科医院

 

 

豊歯科HOME > 「豊歯科の奥さん通信」過去の記事 > 「豊歯科の奥さん通信」
もしや、あなたも、ドライマウス?

 「ドライマウス(口腔乾燥症)」っていう言葉を最近よく耳にしませんか?

日本では、口の渇きを感じている人が3,000万人いると憶測されています。

 では、チェックしてみましょう?あなたは、こんな症状がありませんか?

水をよくのむ夜中にかわきで目がさめる
食物が飲み込みにくい
今までと味がちがう口の中がネバネバする
入れ歯で歯ぐきが傷つく

 ひとつでもあてはまる方はドライマウスといえます。ドライマウスはりっぱな「」なのです。では、どうしてこのようなドライマウスになるのでしょう。

 

 

 ドライマウスの原因は患者さまによってさまざまです。ドライマウスは 患者さまとの問診、自覚症状や他覚症状から診断して、その原因が何かを探すことからはじまります。当院では、その症状を少しでもやわらげれるようにしていきます。

 例えば、ドライマウスで入れ歯が痛くなる方には、保湿剤(バイオエクストラーなど)をぬっていただきます。ガムをかんで、唾液腺を刺激するのも効果的なんですよ。薬剤による副作用が最も多いとされていますので、患者さまのかかりつけの内科医の先生の協力も必要になります。

 ストレスなどの神経性因子の関与も大きく、規則正しい生活、適度な運動、バランスのとれた食生活、ストレスの除去などに注意をはらいましょう。

ページトップへ
大阪市淀川区の歯科 歯医者 インプラント ホワイトニング 親知らず 虫歯治療 レーザー治療 歯周病治療
〒532-0002大阪府大阪市淀川区東三国2-17-26
Copyright (C) 2012 yutaka-dental.net. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】